様々な視点で情報を発信するカルチャーマガジン

高木 記明

高木 記明

バンコク在住の日本人ギタリスト。

PUNK ROCKに衝撃を受けバンド活動を開始。同時に作詞、作曲、すべての楽器演奏をひとりでこなした多重録音によるオリジナル音源の制作を始める。

女性ボーカリストを迎えて1999年にビクターエンターテインメントより siamese としてメジャーデビュー。

siameseが活動停止となった2004年より複数のループマシンを駆使して即興でsoundscape を紡ぎだす Freestyle looping guitarist としてのソロ活動を開始。

2006年に amatuti dub drawing space 名義でソロCD【TRIP IN SUMMER】を発表し、神戸を拠点に西日本各地で1500本以上の即興演奏、セッションを行う。

2011年にタイに移住し、現在はタイの首都バンコクを中心に活動している。タイ北部チェンマイ、パイ、チェンライ、そしてインド各地でライブとセッションを行う。

2016年2月よりタイのインディーシーンを代表するバンド Stylish Nonsense のメンバーであり、Panda Record 、Noise Market 等のイベントをオーガナイズしている Wannarit Pongprayoon (POK) と共に即興ジャムセッションショー【CHAOS JAM BKK】を主催している。