様々な視点で情報を発信するカルチャーマガジン

高木 記明

高木 記明

'90年代初頭から神戸を中心に数々のイヴェントを手掛けてきた関西クラブジャズシーンのキーパーソン。
2007年5月からスタートした、自らオーガナイズするジャズ/クロスオーヴァーイヴェント、「Seditional Jazz」(神戸)では良質で最新のサウンドを紹介すると共に、KYOTO JAZZ MASSIVE / 沖野好洋氏が主催する「Freedom Time」(大阪)にもレギュラーDJとして参加。また2014年にはNYの伝説的アーティスト、アート・リンゼイのジャパンツアー神戸公演のフロントDJを務める。