様々な視点で情報を発信するカルチャーマガジン

  1. HOME
  2. GOURMET
  3. 地元の人々、外国人、旅行者で賑わう小さな場所 “Alchemy”
GOURMET

地元の人々、外国人、旅行者で賑わう小さな場所 “Alchemy”

GOURMET, CULTURE, LIFE STYLE

神戸元町の路地裏で、バー、ルーフトップバー、ゲストハウス、英会話教室など幅広く運営する「Alchemy」
オーナーやスタッフの個性が際立つ、元町トアウエストでも異色の存在。
出会いや繋がりを大切にするその人柄に惹きつけられ、地元の人々や外国人、旅行者で賑わっています。

まずは軸となるスタッフを紹介。

Paul Apice (ポール・アピーチェ)
Alchemy オーナー
アメリカ,ロードアイランド出身

現在、ここ神戸元町でインターナショナルバー、ゲストハウス、小さな英語学校を運営しています。
神戸にある私たちの小さな場所、Alchemyは、地元の人々、外国人、旅行者の活気に満ちた大規模なコミュニティの一部です。私たちは常にたくさんの冒険的な旅行者と関わり、5年以上ここでのビジネスの中で世界中にたくさんの素晴らしい友達を作りました。また、神戸のダウンタウンと北側には山々の美しい景色を見渡せるエンバールームと呼ばれる興味深い屋上バーもあります。私たちはここ神戸のコミュニティをサポートするために私たちの役割を果たしますので、Alchemyをよろしく!

最後に、私たちの素敵なお友達に…日頃のサポートに感謝を込めてThank you。

Regards,
Paul Apice
Alchemy Social, Kobe, Japan

Jacob Reby (ジェイコブ・レビー)
Alchemy ジェネラルマネージャー
デンマーク出身

IT業界でのキャリアを経て2016年に移住。神戸のアートシーン、Barシーン、国際的な雰囲気、地理が魅力と話すジェイコブ。祖国ではパンクやハードロックバンドでギターを弾いていたそうです。

Doren Zhang (ドレン・ジャン)
Alchemy バーマネージャー
中国広州出身

2013年に偶然神戸を訪れ、偶然アルケミーと出会い神戸で生活を始めたドレン。
なにより神戸の魅力は「住みやすさ」とのことです。

現在、長期滞在中のお二人を紹介

Damien Canessa (ダミヤン・カネッサ)
フランス出身

過去数年の間、スコットランド、イタリア、ポーランド、韓国と旅を続けるため働きながら海外での生活を楽しんでいたダミヤン。アルケミーには、音楽、良い雰囲気、各地から集まる話しやすい人々…などなど長く滞在したくなる数多くの理由があるとのこと。

Shaun Taylor (ショーン・テイラー)
カナダ,トロント出身

コンセプトアーティスト/イラストレーターを生業とし、現在カナダやアメリカの仕事をリモートワークしながら滞在している。美しい風景と深い文化があるから日本が大好き!日々の出会いや経験に感謝を込めて、人々や場所との繋がりを描いていきたい!とのことです。

個性的なスタッフや滞在者の皆さんに会いに、是非一度お立ち寄りください。

【Bar Alchemy (1Fバー)
【Ember Room (5Fルーフトップバー)

兵庫県神戸市中央区北長狭通3-5-5
tel: 080-4027-9990
mail: alchemy.kobe.jp@gmail.com

営業時間: 平日 19時〜2時 土日 19時〜3時

ビール ¥500〜
ワイン、カクテル ¥600〜
*チャージなし

季節のメニュー、おすすめメニューは、Alchemyのインスタグラムにてアップしています
https://www.instagram.com/alchemykobe/

【オリンピアン・ランゲージセンター(英会話教室)

リスニング、文法、会話・発音練習など
4回のレッスン ¥4,000

英会話についてのご予約、お問い合わせは
olc.kobe@gmail.com
*時間や日程など、メールにてご相談させていただいております。