様々な視点で情報を発信するカルチャーマガジン

  1. HOME
  2. GOURMET
  3. 『季節のお菓子 omatsu』山村いつかのイツカ目線 #2
GOURMET

『季節のお菓子 omatsu』山村いつかのイツカ目線 #2

GOURMET

『季節のお菓子 omatsu』

今回のお話はこちらのお菓子屋さん。

わたしのお友達、なおこさんがお菓子づくりから販売までぜんぶひとりでやっている、日曜日限定の小さなお店。

今年7月にオープンしました。

吉祥寺駅のお隣、井の頭公園駅から住宅街の間をゆっくり歩いて7分くらいのところにある、シェアスペース

場所#4(バショ イノヨン)

こちらの日曜日 朝10:30〜夕方17:00は、『季節のお菓子 omatsu』となり、なおこさんが丹精込めてこしらえたお菓子がずらりと並びます。

夏はパイナップルの水羊羹、スイカとパッションフルーツの冷たい葛湯、河内晩柑のゼリーなど、暑い日にぴったりな口当たりの良いすっきりとしたお菓子が登場。

そして、季節の移ろいと共に、カボチャココナッツ汁粉、栗の水羊羹、けし餅、黒糖どら焼き、無花果と胡桃の蒸し羊羹など、、

温かいお茶やコーヒー、もしくはお酒と一緒に家族や友達とお喋りしながら過ごす、秋の夜長に合いそうなものへとラインナップも変わっていきます。

まさに、『季節のお菓子 omatsu』。

なおこさんが産み出すお菓子の数々は、わたしのイメージを遥かに飛び越え、オシャレでかわいく、ユニークで想像力たっぷりな顔ぶればかり。

イートインスペースも少しあって、ちょこんと座ってなおこさんが淹れてくれるお茶と一緒に好みのお菓子を味わえます。彼女とのお喋りも、これまたユニークで愉しいのです。

ご近所で暮らすマダム達も、早速お店のウワサを聞きつけて和菓子を求めてやって来るので、早い時間に売り切れ御免になることもしばしば。

みなさんもぜひ、日曜日限定 和菓子屋『季節のお菓子 omatsu』をどうぞ、お見逃しなく。

季節のお菓子 omatsu
住所 〒181-0001
東京都三鷹市井の頭
4-9-12 1F
場所#4 バショ イノヨン
営業日 日曜日
10:30〜17:00
SNS Instagram

Facebook