様々な視点で情報を発信するカルチャーマガジン

  1. HOME
  2. GOURMET
  3. 神戸の朝市
GOURMET

神戸の朝市

GOURMET, LIFE STYLE

私、野菜料理の店を営んでます。
なので、お店には季節のお野菜は欠かせません。

よくお客さんに「どこでお野菜買ってるんですか?」
と聞かれます。

農家さんから直接購入したり、八百屋さん行ったり、直売所行ったり。
たまーに、自分で栽培したり。

色んなところで購入するんですが、その中の一つに神戸の『FARMERS MARKET』があります。

FARMERS MARKET | EAT LOCAL KOBE

ルリカケスも朝ごはん担当で、たまに出店させてもらってます。
ということで、今回は僕もお世話なっている『FARMERS MARKET』のことを
少しお話ししようかなと。

何と言っても、まずは野菜!!
神戸市西区や北区の農家さん中心に、
神戸近郊の農家さんが持ってくる旬の野菜の美味しいこと!!
「〇さんの野菜は味が濃いなぁ」とか、「△さんの野菜は美しいなぁ」とか、
同じ野菜とっても農家さんによって個性があって面白い。

夏野菜もそろそろ終わりかなぁの9月初旬のマーケットのヒフミさん。 神戸でメロンも作れるんです! 小ぶりですがめちゃウマい!!

人によって色んな種類のお野菜育ててはって、
あまりスーパーなんかじゃ見かけないような面白いお野菜に出会えたりもして。

モトさんのもちとうもろこし。 もちもち食感の紫とうもろこし。 ペルーで毎日のように飲んでたチチャモラーダ (紫とうもろこしのジュース) が懐かしい。

「今年は◎が豊作やわー」
「コレ美味しくできたよ」
「こんなん作ってみてん」
なんて農家さんの話聞きながら買い物できるのは、
料理を作る立場にある僕からしたら最高に楽しい時間なわけです。

ヘルシーファームさんは大きい農園で野菜の種類も豊富。 全て有機野菜。 ここで勉強した農家さんも多いんじゃないでしょうか。 友人ハッチが売り子。

農家さんと会話しながらの中、手に入れた野菜たちを料理するのはウキウキするし、
丁寧に使おうと、シュッとした気持ちにもなる。
といっても、素材が良いので僕が加える小さな一手間で
十分美味しい料理に変わるんだから本当に有り難い。

良いお野菜買えて、それだけでも満足なんですが
その他にも色んな出店者さんの誘惑がいっぱいなのがマーケットの良いところ。
コーヒーやパン、焼菓子、ジュース、
神戸の飲食店さんの作る朝ごはん (ルリカケスもたまに出店) などなど。
出店農家さんの野菜を使ったコラボ商品も多くあり魅力的です。

篠山の猟師、新田くんの鹿肉専門店カーリマン

この日は朝ごはん担当。ソーセージもめっちゃウマいです。

農家さんの育てた果物で作ったシロップのかき氷。これは梨。

出店時よくお隣になるマツリカさん。 お隣になったときは確実に1個買ってます。 シンプルなおやつだけに、ほんとに素材の良さがわかる。 昔ながらのザラメが嬉しい。

色々な技術や流通の発展で基本季節に関係なく年中、食べたいものを食べれちゃう今。
とても便利で、すごい事なんだけど。。。
なんかせわしいなぁ。
まぁ食の話はまた別の機会に。

並ぶ野菜や果物たちで季節を感じたり、
そこに集まる人たちの何気ない会話から新しい文化が産まれたり。
そんな風景、素敵じゃないですか?

FARMERS MARKET | EAT LOCAL KOBE
http://eatlocalkobe.org/farmers-market/