様々な視点で情報を発信するカルチャーマガジン

  1. HOME
  2. CULTURE
  3. From Occident To Orient vol.3
CULTURE

From Occident To Orient vol.3

CULTURE, LIFE STYLE

今回は僕が現在拠点としているドイツの首都、ベルリンという街を紹介したいと思います。

と言っても一度にすべてを紹介するのは無理なので(笑)、ときどき記事にして少しずつ紹介していこうと思います。

エリアによってさまざまな顔を持つとてもおもしろい街ですので、是非旅行等で来られる際は街の様子も併せて楽しんでもらえたらと思います。

さて、今回はベルリンの中心地であるミッテ区、その中でも屈指のオシャレエリアであり、観光スポットでもあるアレクサンダー広場やハッケシャーマルクト周辺をぶらぶらして街の写真を撮ってみました。

まずはアレクサンダー広場駅前にある広場にシンボルとも言うべき世界時計です。

この駅周辺は人通りも多く、バスカー(路上パフォーマー)の人気スポットでもありますが、この世界時計の下でもよくミュージシャンやパフォーマー等がパフォーマンスしています。

この世界時計の反対側にはガレリアというデパートがあります。

写真中央奥にある建物がガレリア、また右手の建物にもアパレルショップ等いろいろなお店があります。

またこの広場はご覧の通りかなり広く、今回は何もありませんでしたが、季節毎に蚤の市等のイベントが開催されており、たくさんの出店はもちろん時には移動遊園地や冬場には移動スケールリンクが設置されたりします。

ここから少し歩いたところにアレクサというベルリン屈指の大きなショッピングモールがあります。

アレクサンダー広場駅のすぐ側にはベルリンのランドマークタワー、高さ368mを誇るヨーロッパ有数の高層建造物であるテレビ塔があります。

塔の上の方にある丸い部分にはベルリンが一望できる展望台や回転レストランが入っています。

残念ながら僕はまだ中に入ったことがありません(笑)
でもとても見晴らしがいいようですので、ベルリン観光には外せないスポットの一つと思います。

テレビ塔の周りは広場になっています。

この広場から少し歩いたところにシュプレー川が流れていて、遊覧船での観光が可能です。

そのシュプレー川のすぐ側に19世紀に建てられた荘厳なベルリン大聖堂があります。

こちらもまだ中に入ったことはありません(笑)
ベルリン全土で開催されるライトアップイベント時のライトアップも荘厳で美しいです。

大聖堂の隣は芝生が整えられて綺麗なルストガルテンという広場でこちらもよくバスカーがパフォーマンスしています。

ここで演奏するミュージシャンはロック等の爆音系が多いです。

奥に見えるのは旧博物館で、この裏には新博物館があり、この他にもこの近辺には歴史博物館等、博物館が集中して建てられおり、ミュージアムインゼル(博物館島)と呼ばれています。

例の如く僕はまだどれも入ったことないです(笑)

観光スポットが近いと逆に観光しないんです!
いや、ただの持論です!みんながそうとは限りません!(笑)

最後にこのシュプレー川、大聖堂、ミュージアムインゼル近辺で撮った写真は他にもあるのでいくつか貼りますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。